ホワイトニングとは

歯を白くする方法には大きく分けて3つあります。

① クリーニング(歯面清掃、研磨)

② ブリーチング(歯牙漂白)

③ 審美修復補綴治療

3つの方法を単独、もしくは組み合わせ、行います。

Whitening

ホワイトニングとは歯を白くする方法です。
白くしたい歯の状態やどこまで白くするかで、
ホワイトニングの方法が変わります。
ここでは代表的な3つのホワイトニング方法を
詳しく説明します。
病気ではないので、患者さんが希望した状態
にすることが1番重要です。

しっかりカウンセリングを行い、歯科医師と
患者さんが共有したゴールを設定してから、
治療計画を立てる必要があります。

① クリーニング(歯面清掃、研磨)

最も簡単に歯を白くできる方法です。
(適応症)
歯の表面に色素やステインが多く付着
している場合。
簡単に言うと、歯が汚れている場合です。
(適応外症)
歯の色自体に問題がある場合はクリーニング
だけでは歯は白くなりません。
また、修復物の色も変わりません。

福岡県福岡市西区徳永913-1
医療法人社団 朝菊会 昭和歯科医院
予約制 TEL 092-807-6912 日祝休診
平日9:00~18:00 土曜9:00~13:00

地図

非喫煙者でもお茶やコーヒー、ワインなどで
ステインが付着します。
クリーニングの最適応症は上写真のような
状態の方です。
ここまで、着色が付いてしまうと歯みがき
くらいでは全然、除去できません。
歯磨剤を用いた機械的研磨が必要です。
ただ、充填物の変色はきれいになりません。
昭和歯科医院で行っているクリーニングには
大きく分けて3種類あります。

1.歯面清掃・研磨

 歯面に付着したステイン除去します。
 単純に見た目の回復を目的とした処置です。
 ホワイトニング(歯牙漂白)の前処置
 として、必ず行います。

2.PMTC 専門的機械歯面クリーニング

 プラーク、バイオフィルムを除去します。
 ステインも除去しますが、主な目的は
 むし歯、歯周病の予防です。
 最新機器、薬剤を駆使して諸悪の根源、
 バイオフィルムを駆除します。

3.歯石除去と簡易的歯面研磨

 保険診療による歯周病治療です。
 クリーニングというよりは治療になります。
 歯石除去とざらつきの研磨を行うだけ
 なので、ステインの除去は少しです。
 保険診療の流れに従う必要があるので、
 規定の回数がかかります。
3種類のクリーニングについての費用は
 →ホワイトニングの費用 をご覧下さい。 

② ブリーチング(歯牙漂白)

ブリーチングがいわゆるホワイトニングです。
歯の中の有機質、色素を除去する処置です。
よって、歯の色自体を白くできます。
このサイトは主にブリーチングについて
書いているサイトです。
詳しくは以下のページをご覧下さい。
 → 昭和歯科医院ホワイトニングの特徴
 → ホワイトニングの流れ
 → ホワイトニングの費用
 → ホワイトニングの Q&A

③ 審美修復補綴治療

ホワイトニングをしたい歯が、既にかぶせて
あったり、大きな修復がされていたりする
場合、①,②では満足いくホワイトニングは
できません。
また、自分の歯とかぶせてある歯が混在する
場合はブリーチングと審美修復補綴治療を併
用するとキレイなホワイトニングになります。
審美修復補綴治療に関してもっと詳しく
お知りになりたい場合は専門サイトをご覧
下さい。 → 福岡の審美歯科

前歯にセラミック冠をかぶせるとき、考え
なければならないことがあります。
どうせなら、白くてキレイなセラミック冠を
入れたいですが、周囲の歯の色と同じ色で
ないと、「浮いて」おかしくなります。
そこで、先に自分の歯をブリーチングで
白くする方法を行っています。
自然で美しい仕上がりが期待できます。
実際の症例はこちらをご覧下さい。
 → 審美修復補綴治療の症例

Menu